natural salon

オーガニック調味料を使ってみよう

数年前からオーガニック製品を使用する人が多くなってきましたが、最近では調味料もオーガニック製品を使いたいと思っている人がとても多い様です。
オーガニックとそうでない物の違いは、大きく分けて添加物が入っているかいないかです。
添加物の入っている調味料は日持ちしますが、防腐剤などが入っている物もあるので、パッケージなどを気をつけてみる必要があります。
添加物が一切入っていない物は早く賞味期限が来てしまったり、痛みやすかったりするデメリットはありますが、食材本来の味やビタミンなどを楽しむ事が出来ます。
しかし、オーガニック商品は手間も時間もかかっているので通常の調味料よりも割高です。
中には通常の何倍もの値段がする物もあるので、全てを揃えることは大変なことだと思います。
全てまでは行かなくても、お砂糖だけ、お塩だけと気を使って商品を選ぶだけでも違ってくるので、自然派食品に興味がある人は是非試してみて下さい。

調味料はオーガニックがオススメ

健康のためとはいえ、毎日口にする食物をすべてオーガニックに変えるというのはかなり無理があります。
そこで、是非とも変えてみたいのが調味料でしょう。
一度に使う量は多くはないとはいえ、すべての料理に必ず使うもので、なおかつ非常に重要な存在だからです。
代表的な調味料の一つに砂糖があります。
精製された白砂糖は、血糖値を急激に上げたり下げたりしてしまいます。
こうした急激な変化は体に大きな負担をかけてしまいます。
そこで、体にやさしいオーガニックのお砂糖に変えてみることができます。
たとえば、精製されていない黒砂糖を使えば、サトウキビから採れる栄養素をしっかり摂取することができます。
またてんさい糖は、砂糖大根から作られています。
色が黒いものは精製されたものであるため、色が白く精製されていないオーガニックのものを選ぶことができるでしょう。
また調味料に欠かせない塩ですが、天然のものを選ぶようにしましょう。
精製された塩からは、大事なミネラルが失われてしまっているからです。

注目サイト

Last update:2016/2/9

Copyright (C) 2015 natural salon. All Rights Reserved.